DICTIONARY
DICTIONARY

用語集

コロナウイルス

コロナウイルスは、元々日本やアジア各国ではライノウイルスと並んで風邪のウイルスとして存在するウイルスのひとつ。

しかしながら、今や単にコロナウイルスと言った場合でも、「新型コロナウイルス」の事を指すようになってしまったといっても過言ではない。

2020年2月頃から、人間に対する攻撃性が高く変異した、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が世界的に流行。35万人を超える死者を出した。

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、日本でも「緊急事態宣言」が発令され、外出自粛が騒がれたり、アベノマスクが配布されたりと大きな影響を受けている。

新型コロナウイルスによる経済の打撃を受け、日本政府や地方公共団体は中小企業、個人事業主向けに「持続化給付金」や「雇用調整助成金」、「感染拡大防止協力金」、「特例貸付」等でサポートを行っている。上記のうち、雇用調整助成金以外は当事務所でもサポート可能ですので、ご相談下さい。

また、個人向けには、住民基本台帳に登録されている1人あたり10万円ずつの現金が支給される「特別定額給付金」、どうしても生活できる資金がなくなった場合に使える「セーフティネット貸付」、本当にどうしようもなくなった時の「生活保護」といったサポートが提供されている。

生きてさえいれば、案外使える公的支援は多いものです。生活が苦しくなったら、民事に詳しい行政書士に相談してみるのもよろしいかと思います。