DICTIONARY
DICTIONARY

用語集

産業廃棄物収集運搬業

会社や工場等の事業に直接関係する事業活動に伴って発生した廃棄物を、排出場所から保管場、処理場に運搬する際に必要とされる許可です。

種類や性質によって20種類に細別されております。

許可を受けるにあたり、事前に役員の方に講習を受けていただく必要がございますので、許可の取得をお考えでしたらお早めの相談をお願い致します。

 

運搬する車両の側面に、「産業廃棄物収集運搬車両(文字サイズ5cm以上)許可番号第○○○○○○号(下6桁以上)」と表示する義務がございますが、なかなか守られていないのが現状かと思います。

当事務所で取得できる許可は、原則「産業廃棄物収集運搬業許可(積替え保管なし)」となります。

「積替え保管あり」になると、許可要件がとても厳しくなりますので、許可にかかる時間も費用も比較にならないほど増えてまいります。

 

また、一般家庭からの廃棄物を収集運搬する、「一般廃棄物収集運搬業」の許可は現時点ではかなり難しい(ほぼ無理)です。

といいますのも、一般廃棄物収集運搬業の許可は作業をする自治体ごとに取得する必要があり、その自治体が募集をしていない限り許可を取ることができず、そもそも新規の募集を行っていない自治体も多いのです。