飲食店営業許可の取得をサポートいたします
50,000円+申請手数料
Question

飲食店営業許可って何?

飲食店を営業する場合、営業に先んじて保健所の許可を取得する必要があります。

食中毒を未然に防ぐため、ちゃんとした設備や衛生責任者が常駐していないと営業してはならない ということです。

営業許可を受けないと、飲食店の営業を開始することはできません。

Check!

飲食店営業許可の要件

飲食店営業許可は、主な業種によって

・飲食店営業 ・喫茶店営業 ・菓子製造(パン含む)

など、34業種ほどに分けられます。営業形態によってそれらを組み合わせて取る必要が出てくる場合もあります。

許可の取得にあたって、

・営業者が以前食品衛生法に違反して処分をされていないか。

・以前に飲食店営業許可を取り消されていないか。

・お店を開く場所は、用途制限された地域でないか。

・衛生的に営業を行うことができる設備を設けているか。

等の要件がチェックされます。

居抜きで入った物件でも、以前の営業者が許可を受けた後に許可要件に適合しない状態に改造している場合もありますので、特に設備の要件は厳しく見ることになります。

Question

設備はどんなものが必要なの?

ざっくりと申し上げますと、

・調理場に2槽以上のシンクがある。

・シンクの蛇口から、水とお湯を供給できる。

・↑の蛇口は、水用とお湯用で独立している。

・調理場に手洗い設備がある。

・床は防水素材で造られている。

・床上0.9m以上の高さまで防水素材で造られている。

・ガスコンロ等火を扱う部分の周辺は防火性素材で造られている。

・冷蔵設備がある。(外から温度が見れるもの)

・調理場と客室が明確に区切られている。

・客用のトイレ、手洗い設備がある。

・換気設備がある。

このような条件を満たす必要があります。

また、水の供給が貯水槽経由だったり井戸水だったりする場合、水質調査も必要となります。

これらの基準は、衛生的な設備を持たない者が飲食店を経営して、食中毒を発生させるのを未然に防ぐ目的で設けられています。

お湯と水の蛇口が独立している必要があるのも、水が原因で食中毒が発生した際に、水道に問題があるのか、給湯器に問題があるのかをはっきりさせるためです。

 

このように、設備要件は工事段階で対応しなければならない部分も多いので、可能な限りリフォームの設計段階でご相談いただければと思います。

許可までの流れ

  • STEP

    01

    お問い合わせ

    まずはメールか電話でお問い合わせ下さい。

    ・お名前

    ・ご住所

    ・電話番号

    ・営業したい飲食店の概要

    ・物件の確保の有無(借りた後か、借りる前か)

    ・物件の状態(スケルトンか、居抜きか、リフォーム前か)

    ・営業開始予定時期(許可の取得には概ね1ヶ月程度を要します。リフォーム期間は含みません)

    このような条件を伝えていただくと、後の処理がスムーズです。

  • STEP

    02

    打ち合わせ、調査

    担当の行政書士がご訪問致します。

    用途地域、現地の状況、詳しい営業条件、必要になるリフォーム等を検討していきます。

  • STEP

    03

    ご契約

    正式にご依頼となりましたら、行政書士業務受託書を作成いたします。

    この際、県に支払う申請手数料を現金にてお預かりします。

    申請手数料は

    ・飲食店:16,100円

    ・喫茶店:9,900円

    ・菓子類製造:14,100円

    ・そうざい類製造:22,500円

    と、許可を受ける業種ごとに差があります。

  • STEP

    04

    書類作成、資格準備

    許可申請書や水質検査成績書、各種図面を作成していきます。

    お客様が調理師や製菓衛生師、栄養士等の資格をお持ちでない場合、食品衛生管理責任者の資格を取得していただきます。

  • STEP

    05

    申請

    店舗の改装、書類の作成が終わりましたら、保健所に申請します。

    保健所の担当者が現地調査を行いますので、日程を決めて予約します。

  • STEP

    06

    現地調査

    申請時に予約した日時に、保健所の担当者や消防の担当者が現地調査に来ます。

    ここで要件不適合箇所が見つかった場合、その部分を直して再度現地調査を受けることになります。

    現地調査で問題がなければ、2週間程度で許可証が交付されます。

  • STEP

    07

    許可証交付

    許可証が交付されましたら、許可証の内容をチェックして、関係書類と一緒にお客様にお渡し致します。

    許可証をお店に掲示すれば、そこから営業が可能になります。

    これでご依頼の作業が完了となります。

    代金のお支払いは、現金のほか、口座振込、クレジットカードにも対応いたしております。

飲食店営業許可関係料金表

当事務所での飲食店営業許可関係の料金表です。(税抜)

追加図面は追加で必要となった場合のみ。配置図、店舗地図は申請料金に含みます。

図面単体は1枚10,000円でお受け致します。

当事務所で許可を受けた場合、更新料金は2,000円+法定手数料となります。

Access

埼玉県内出張対応、深夜対応いたします(要予約)

概要

店舗名 行政書士塩原事務所
住所 埼玉県東松山市六軒町15-13
電話番号 0493-53-5445
営業時間 9:00~18:00
※事前予約いただければ、18:00~翌6:00まで対応いたします。
最寄り 東松山駅よりバス「パークタウン五領」行き乗車、「五領公園前」降車後、徒歩2分

アクセス

埼玉県、東松山市行政書士事務所です。
埼玉県内出張対応。ご予約いただければ18:00~翌6:00の深夜対応もいたします。
Contact

お問い合わせ